アラフォーでも遅くない!何歳でもペニスはサイズアップできる

20歳前後で身長の伸びが止まってしまうように、チン長も頭打ちになってしまいます。だから「この歳になるともうペニスは大きくならないのだろうか」と思い悩んでいるのではないでしょうか?

あなたが20代・30代・40代のいずれであれ、「あと数センチ大きければ」と何回も思ってきたことでしょう。

私はもう少しで40代に突入するアラフォーなのでセックスは月に2~3回しかありませんが、少ない機会だからこそ女性に満足してもらいたいという気持ちが大きく、ペニスのサイズアップに真剣に取り組んでいます。

ただ、何をやっても身長が伸びないようにペニスも大きくならないとしたら無駄な努力です。

だから今回は「ペニスは何歳まで大きくなるのか」について本気で調べてみました。

簡単に結論から先に報告すると、

  • ペニスの長さ・太さは思春期で決まってしまう。
  • ペニスは血管の塊なので、血流改善すればサイズアップできる年齢の限界はない。ただし普通に日常生活を送っているだけでは無理。

身長と違ってペニスには骨格や筋肉がありません。海綿体という血管の塊です。だからペニスにしっかりと血液を送り込んであげればサイズアップも夢ではないんです。

言葉で言うのは簡単ですが、実際には一筋縄ではいきません。どうすればサイズアップできるのか、それでは見ていきましょう。

ペニスは思春期に大きくなり、大人になると成長が止まる

とうの昔に思春期を終えている我々にとって思春期のペニスの成長の話なんて興味はないでしょう。ただ理論として知っておいても無駄にはなりません。

時間がある人はこのまま読み続け、さっさと大人向けのサイズアップが読みたい人は大人でもペニスを大きくする方法に進んでください。

ペニスの長さ・太さは思春期で決まる

人の身長は20歳前後まで伸び続け、特に思春期に最も成長します。ペニスもまったく同じで思春期に最も成長し、20歳くらいで成長が止まってしまいます。

つまり、思春期にペニスの長さ・太さが決まってしまうというわけです。

この期間で大きくペニスも成長しないと、その後の長い人生でペニスの大きさに悩み続け、コンプレックスになってしまう可能性が高くなります。

かく言うアラフォーの私もペニスの大きさに自身があるかと言われれば・・・ありません。ちんこが小さくてコンプレックスを抱いていたからこそ、こんな記事を真剣に書いているぐらいですから(笑)

そこで、ここでは次の2点について考えてみましょう。

  • ペニスの大きさが決まる要因って何なのか?
  • 成長年齢が過ぎてしまってもペニスのサイズアップは可能なのか

ペニスの大きさが決まる要因

まず、ペニスが一番成長するタイミングは、先ほど言いました成長期の時期です。

この成長期では、男性器だけでなく、声変わりや、身長が伸びたり、骨が太くなったり、筋肉が増えたりなど、著しい身体の変化があり、それこそ大人の階段を上っていくように、日々変化していきます。

年齢で言えば10歳~20歳くらいまで。子供から大人に変わる過渡期で、第2次性徴期といいます。

金玉の成長がペニスの大きさを握るカギ?

第二次性徴期に著しく発達する場所・・・実は睾丸(金玉)なんです。

金玉は男性ホルモンを作るための役割があるので、大量の男性ホルモンを分泌できるように初めに睾丸が成長します。

つまり、男性ホルモンを大量に作る睾丸が発達しなければ、身長もチン長も伸び悩んでしまう可能性が高いんです。

成長期にペニスが成長しなかった要因

成長期に息子が思うほど成長しなかった場合、要因がいくつかあるようですが、重要な4つに絞って見ていきましょう。

  • 遺伝
  • 男性ホルモン
  • 生活習慣
  • 包茎

(1)遺伝

身長や体型は親から遺伝の影響を受けやすいのはわかると思います。

私もちょっとした仕草や、声が両親とそっくりだねって言われたことがあります。

親の体格なども似ているし、当然ながらペニスのサイズも遺伝するのかなって思う方もいるかもしれませんが、ペニスの大きさと遺伝の関連性は、性格や体格などと比べて低いということが研究でわかっているそうです。

ただ、この研究も週刊誌で見ただけですから、どこまで信頼できるかもわかりません。

(2)男性ホルモン

男性ホルモンはペニスの成長と密接に関わっているので、成長期に男性ホルモンの分泌が少ないとペニスも十分に成長しません

男性ホルモンは生活習慣やストレスの影響を受けやすいので、乱れた生活や過度のストレスを受けていると、男性ホルモンの分泌が少なくなってしまいます。

だから、成長期に運動不足だったり、偏食やお菓子やジュースなどを多く食べるような生活をしていればペニスが十分に大きくならない可能性があります。

(3)生活習慣の乱れ

男性ホルモンの分泌とも関係してきますが、食事、運動、睡眠が不十分だとペニスは大きくなりません。

特に食事は重要です。

少食の人すべてに当てはまるわけではありませんが、一般的には体が細い人が多いような気がしませんか?そういう人は実際にペニスにも栄養が足りていないので、十分な成長ができていない可能性も高いです。

また、運動を行えば、それだけ血流をアップにも繋がりますので、ペニスの成長にも大いに影響があるでしょう。

つまり、ペニスが硬くなる勃起にも血流の良さは必ず必要ですので、栄養を行き届かせるという意味でも運動による血流アップは大切です。

そして睡眠も重要です。

成長ホルモンは睡眠中に大量に分泌されるからです。

学生時代って何かと忙しいですが、最低でも6時間、理想は8時間の睡眠時間を確保したいところです。

私自身ふりかえってみると、偏食だったし、睡眠時間も少なかったので、過去の自分を殴ってでも正してやりたい・・・

(4)包茎

包茎と短小はよくセットで言われますが、ペニスが小さい方は一般的に包茎の場合が多いと言われています。

仮性・真性ともに皮の圧力でペニスが先細ってしまい成長が妨げられるそうです。

包茎は早漏の原因とも言われているので、良いことはまったくありませんね。

ちなみに私は仮性包茎ですが、中学のときに日常的にむけたままでいられるように修行しました(笑)

その結果が今の私ですが、短小で早漏です(泣)

もっと小さい頃から向けるようになっていないとダメなんでしょう。

大人でもペニスを大きくする方法

ペニスのサイズは第二次性徴期に決まります。では大人になったらもう無理なのかと悲観することはありません。簡単ではないですが、大人になってからもサイズアップさせることは可能です。

具体的には

  • 増大手術
  • サプリメント
  • チントレ

の3つです。

効果は絶大!費用も絶大!ペニス増大手術

最も確実な増大方法は手術です。カリを太くする、サオを太くする、ペニスを長くする、想いのままです。

カリとサオを太くする方法は、コラーゲンやヒアルロン酸などを注入してボリューム感と硬さを得られます。また、感度が少し鈍くなるため早漏の改善も期待できます。

長くする方法は、体内に埋もれている部分を引っ張って糸で固定する方法が一般的です。切る手術と切らない手術がありますが、切らない手術はお手軽な半面、効果が一時的なので、切る手術を受ける人のほうが多いみたいですね。

どちらの手術も料金は高額です。自由診療なので10万~50万円と幅がありますが、安易に安いところを選んではいけません。

「亀頭増大術 失敗」や「長茎術 失敗」で検索するとわかりますが、いびつで女性にはとても見せられない形になってしまうケースがあります。排尿障害など日常生活に支障をきたすケースもあるようです。

メリット
  • 確実にサイズアップできる
  • カリ太・サオ太は早漏対策にもなる
デメリット
  • 料金が高い
  • 病院選びに失敗すると悲惨なことに

結局は無意味、それがチントレ

大人になっても筋トレでムキムキのマッチョになることはできますが、ペニスを鍛えるチントレは効果がほとんど見込めません。

ペニスは筋肉じゃないですからね。引っ張ったり吸引しても海綿体は大きくなりません。

海綿体は血管の塊ですから、ペニスポンプでいくらがんばったって大きくなりません。血行を良くするほうがはるかに効果的です。

確かにサオ部分は体内に埋もれている部分があるのでペニスエクステンダーで引っ張ると伸びるかもしれません。

ですが、長茎手術では固定するために糸を使うんですよ?引っ張ったままではすぐに元どおり。

太くするにも長くするにもチントレでは一時的でしかないのが現実です。

継続は力なり。ペニス増大サプリ

ペニス増大サプリというと怪しげなイメージがありますが、実際にはペニスに血液を力強く送り込むための成分が入っている栄養補助食品です。

代表的な成分がシトルリンとかアルギニンですね。

ペニスに血液を送り込むのに必要な成分をサプリメントで摂ることでペニスを大きくするのがペニス増大サプリというわけです。

他の一般的なサプリメントと同じで体質改善が目的ですから、すぐに効果が表れるわけではありません。長く飲み続けることでいつの間にか「ちんこ大きくなってる!」と気づくものです。

どのくらい飲み続けるの?

効果がわからないまま飲み続けるのは苦痛ですよね。意識してないと飲み忘れるし、続けるには安くない金額ですし。

どんなサプリメントにも共通して言えることですが、最低3ヶ月は飲み続けないと効果はわからないものなんです。

増大サプリは1ヶ月1万円くらいするものなので、1ヶ月飲んだけど効果を実感できなくて辞めてしまう人がほとんど。

Amazonのレビューとか見てみてください。低評価の人は1ヶ月も試していない人であふれています。

最低3ヶ月は飲み続けるからしっかりと効果が出るものを選びたい

そう決意した人におすすめのサプリメントがヴィトックスαです。

ヴィトックスα

この分野では4年連続で一番売れているサプリで、私も飲んでいます。

ヴィトックスαを飲み続けて半年で3cmの増大に成功しました。詳しくは体験記をご覧ください。

平均チン長以下の36歳が、ヴィトックスαを6ヶ月試して3センチ増大に成功した話

商品の入れ替わりが多いペニス増大サプリにおいて、4年も連続でNo.1の売上を誇るというのはスゴいこと。それだけ効果を実感した人が多いからにほかなりません。

でも、内容を知らない人から見れば効果が気になりつつも「大丈夫なの?副作用はないの?」と心配になりますよね。

シトルリンやアルギニンといった血管拡張作用のあるものなので、血圧に問題のある方、脳梗塞や心筋梗塞の既往歴がある方などは止めたほうがいいです。

硝酸剤とか一酸化窒素供与剤を投与中の人も止めたほうがいいでしょう。

それ以外の人は1日の目安量(1~3粒)を守っている限り、おそらく問題はないと思います。ただの栄養補助食品ですから。

もっと詳しく知りたい方は私の体験記を一度読んでみてください。

平均チン長以下の36歳が、ヴィトックスαを6ヶ月試して3センチ増大に成功した話

このページの先頭へ